保坂新の戯言集

どこかの誰でもないアンポンタンがどこかの誰かである人が作った作品にうだうだ一丁前に評価を下すブログです 話半分に流していただければ幸いですTwitter:@chuhri0703

【ライター考察記事】0.セカイ系と要素の考察~世界とセカイの違い~(前編)

久々の…というかKanon問題記事以来のガチ記事です。

セカイ系という誰も明確な定義なんて持っていないのに安易に使われ続け、いつの間にか崇高なもののように扱われている言葉を再定義し、以前から提唱しいているノベルゲームの4大要素について語りたいと思っています。

今回考察記事なんて名前を付けていますが、ただの戯言です。

ただここで語る内容をベースにどんな要素が得意なライターなのかを語っていきたいと考えています。

以上のことを踏まえた上でお付き合いいただける方はありがたく思います。

では一つお付き合いを。

続きを読む

【ラフノート】放課後シンデレラ

6月末に出したサマポケRB以来のラフノートです。

あの記事、今「サマポケRB」とか「Summer Pockets REFLECTION BLUE」と調べると一ページ目に出てくるんですよね。やったね!

そのおかげでビュー数がうなぎ上りです。

ただ贅沢な想いではあるのですが、サマポケRBの記事ばかり伸びてるんですよね…なんとも悲しい。

まあそんなものではありますが、他の記事も興味を持ってもらえるような記事を書きたいものですね。

閑話休題

さてこの2ヶ月間ひたすら夏ゲーをやっていました。ATRIから始まり恋愛借りちゃいましたのFDははさみ、サマポケRBを終わらせ7月からは積みゲーとこれまで機会がなくやれていなかった作品をメインにしてきました。制約をかけると移り気に作品を行ったり来たりすることもなく結構効率よく進みましたね…ひまなつやクロチャンをやれたのはそのおかげかなと思っています。

そんな夏の締めとして新作をやると決めていました!それは…

放課後シンデレラです!

...いや本当はかけぬけ★青春スパーキング!をやって夏を終わらせる気だったんですよ。でも放課後シンデレラが予想の何倍も面白そうなので制約を破ってでもやりたくなったんです。仕方ない!

そんな感じでプレイしましたがまあ相変わらず面白い。

最後まで終わってよかったなーと持っていたのですが、その状態が長時間続いており、これは新作進行に大きく影響を出してしまうなと思い、ラフノートをひろげてみた次第です。

アイスキも良かったですが今回も良かったですね...え?アイスキのラフノートは?

 

...さて行きましょう!今回もお付き合いを。

続きを読む

【ラフノート】Summer Pockets REFLECTION BLUE

ラフノート今年二本目です。

いやー今回はお久しぶりですとか書かなくて済むわ!

ハイペースで書きたい作品が出るのは嬉しいことです。

今回の作品はSummer Pockets REFLECTION BLUEです

この作品は2018年に発売されたSummer Pocketsのアップデート版です。サマポケ自体は個人的にも思い入れがあり、初めて書いた感想記事だったりもします。

 

chu-linozaregoto.hatenablog.com

 この記事は何故か未だに読まれていたりして結構驚くことも多いのですが、今見直すと拙い部分も多く、正直恥ずかしいという思いもあったりします。なのでサマポケRBに関してはラフノートではなくとも何か書こうと思っていたのですが…まあしっかりやってくれました。

こっちで書こうと思えた出来だったので書きます。以後お付き合いを。

続きを読む

【ラフノート】ATRI -My Dear Moments-

なんか毎回言ってる気がします

お久しぶりです。

記事が2か月ぶりでラフノートは5か月ぶりと超久々ですねはい。

その間鍵垢に引きこもってご高説垂れてみたり、ロミちゃん可愛いとか言ってみたりしていました。

ロミちゃん知らない?有村ロミちゃん知らない?

さあアインシュタインより愛を込めてを予約しましょう。

今年ナンバーワンの美少女を崇めるのです。

www.melonbooks.co.jp

 

閑話休題

さてお久しぶりのラフノートとなりましたが期間を開けた理由は簡単で書きたいと思える作品が今年なかったのが大きな理由です。

いや…悪いとかじゃないっすよ?アマカノ2とかnineとか面白かったですし。

ただ心に刻まれるとまではいかなかった。ただそれだけです。

ラフノートという記事は吐き出さないと気が狂いそうになるほどの感情をぶつけるための記事であり、面白い作品を紹介する場所ではないのです。本当にただの戯言、メモ帳に書いて紙飛行機にでもして飛ばしてしまえくらいの言葉でしかございません。

ただ書くからには本気で書く、ただそれだけです。このゲームが心に刻まれた瞬間の覚書であり、いつか振り返る時にどうして忘れられないかを振り返る場所なのですから。

 

…随分と意識の高い()ことを言いましたがそんな感じの感情的になって書いた記事なので話半分、でももし読んでくれたのならうれしいです。

ということで今回はATRI -My Dear Moments-です。アニプレックスがなんかこっちにすり寄ってきやがって作られた作品なので最初は本当に警戒してたんですよね…ただ紺野アスタが書くというので結構内心期待してました。

SCA自はサクラノ刻書け。

ではいつも通り今回もお付き合いを。

続きを読む

【櫻木図書館】C98当選に際した作成予定だったレビュー本について part1

...ずっと夢に思っていたことがあります。

自分の言葉が綴られた本を作りたい。本に言葉を残したい。

この夢は実は大学生の頃から、それこそエロゲを本気で始め、今のよう記事を書くようになる前から持っていたものです。

 

ただ絵も書けない、まともにシナリオも完成させられない自分では何を書けばいいのかもわからずただの夢のままで終わらせるところでした。

そんな中でこのブログを立ち上げ、記事を書き続けるうちに一つ作ろうと思えたものがありました。

それがノベルゲーのレビュー本でした。

ご察しの方が大半でしょうがノベルゲーが大好きです。エロがなくても、人気がなくても、紙芝居と言われても、衰退業界と罵られても、これほど愛するコンテンツはありません。だからこそこれなら本気で語ることができるのではないかと思えたのです。

衰退を叫ばれて久しい業界ですが今も昔も変わらず誰かの心にその存在を刻み付ける作品は生まれ続けています。そしてその作品は人によって違う物だと思います。

 

そんな作品を紹介したい。そう思い今回ペンをとらせていただきます。

...ずいぶん冗長な挨拶でしたね

 

本当はすごい単純な話でただ自分が書きたいと思えるものが見つかったという話なだけです。

なので内容は非常に独りよがりですし、選ぶ作品も自分の思い入れに大きく寄与するものになると思います。

それでも手に取っていただけるのなら非常に嬉しく思いますしそのために全力で頑張ります。

 

さて先日どんな本を作りたいかというニコ生配信を行いました。(お付き合いいただいた方々ありがとうございました)

そのタイムシフトは公開していたのですが、そろそろ切れる時期なのでつたない説明を補うという意味合いも込めて今回こちらの方でも説明をさせていただきます。 

ご興味がある方は是非一読ください。

 

とかウキウキで書いていたんですよ。

分かってましたよ、今のご時世開催なんて厳しいことは。

でも、それでも行きたかった。作って直接頒布したかった。

悔しいしこの記事も本当は3/28には完成させて公開させる気でした。

そんな中で3/27に中止が発表されてまあかなり落ち込みました。

エロゲショップ巡りしても買う気になれないくらいは…(未来ノスタルジアしか買いませんでした)

まあそれでも作るといったものは作るべきですし、そのための準備も進めていました。

なので今回の記事も作り切ります。

どのような形で公開するかはわかりませんが、その時はよろしくお願いします。

 

続きを読む

【7月終了】今年プレイしたビジュアルノベルのキャッチコピーをひたすら並べてみる 2020ver.(ネタバレだよ!)

今年もやるよ

毎年恒例にしていきたい通称キャッチコピー記事です。

ノベルゲーのキャッチコピーっていろいろありますが、大体が短い文で作品を象徴していると思っています。

そんなキャッチコピーを今年プレイした作品の忘備録という意味も合わせて簡単な感想と共にこの記事に記載していきます。

毎月月初に更新予定なので是非ご覧ください。

なおクリア後の画面をスクショするのでネタバレになる可能性があります。

そういうの嫌な人はお帰りください。

続きを読む

【ラフノート】MUSICUS!

はてさて今年も始まって2週間ですよ。

今年もよろしくお願いします。

さて早速ですが今年一発目のラフノートです。

というか半年ぶりです。

アイスキも書いているのですがちょっと諸事情で先にMUSICUS!を書かせていただきます。ベストエロゲも近いのでそろそろ本気で書いていかないといけません。

では今回もお付き合いを。

続きを読む